• ホーム
  • ニキビのケアに効果が期待できると話題のダイアン35の特徴を確認

ニキビのケアに効果が期待できると話題のダイアン35の特徴を確認

2020年05月22日

ダイアン35は、女性ホルモンに似た成分が身体の中を調整してくれる避妊薬です。女性の身体に起こりがちなトラブルを抑えてくれる働きが期待できます。ニキビや多毛症の治療もできると言われており、その効果は幅広いものがあります。体内のホルモンが安定しますので、生理痛やPMSを軽減し経血量も減少します。生理トラブルが改善されて生理も予定通りにきますので周期がずれる心配もありません。

ダイアン35を服用している間は、子宮の入り口を狭くして精子の侵入を邪魔するという効果があります。万が一精子が侵入したとしても、排卵日が起こらないように調整されますので妊娠の心配もないでしょう。女性ホルモンが安定して、男性ホルモンの分泌を抑えることからも肌荒れや多毛・ニキビを改善してツヤのあるきれいな肌を手に入れることができます。

ダイアン35は小柄な体格のアジア人向けに作られた低用量ピルです。低用量ピルには様々な種類がありますが、主に病院で処方されるものはトリキュアーやマーベロンなど知名度の高いものが多いので、知らない人も多いかもしれません。もちろん薬の効果もきちんとありますし副作用を感じにくいように作られていますので、安心して使用することができるというメリットがあります。

ですが、ダイアン35は医薬品になりますのでもちろんデメリットもあります。女性ホルモンを調整してくれる効果がありますので、薬になれるまでは吐き気や頭痛を感じる人がいるかもしれません。もちろん、時間の経過とともにこれらの症状は改善されていきます。人によって期間は異なりますが、長い人ですと数ヶ月間は頭痛や吐き気などの症状がある人もいるようです。

また、低用量ピルは毎日服用しなくてはいけません。そうしないとピルとしての効果がなくなってしまいます。服用しやすいタイミングを見つけて、必ず習慣化するように心がけてください。また、頭痛や吐き気以外にも下痢や食欲がなくなる、胸が張る・血栓症になりやすくなるなどの副作用もあります。いずれにしても、症状が酷すぎる場合や長期間服用してもなかなか治らない場合は、一度医師に相談をしてみることをおすすめします。

ダイアン35は、初めて服用する場合は生理の初日からになります。1日1錠ではありますが、必ず21日間服用するのを忘れないようにしなくてはいけません。21日分しかないためお休みする期間もありますが、新しいシートを開けましたらまた忘れずに服用するようにしましょう。