• ホーム
  • 本当にまつ毛が太くなるのかルミガンの効果をチェックしてみよう

本当にまつ毛が太くなるのかルミガンの効果をチェックしてみよう

2020年02月11日
きれいな目元

市販で売られているまつげ育毛剤はたくさんの種類がありますが、高い効果を期待しているという人はルミガンがおすすめです。ルミガンは、長く太いまつげを手に入れることができてつけまつげやマツエクとは違い、育毛剤を1日1回塗るだけで成長させることができます。美容液ではなく効果が立証されている医薬品だからこそ、まつげの悩みを根本から解決してくれるというわけです。

ルミガンの効果ですが、長さが25%アップし色の濃さは18%アップ、そして密度が106%もアップしたという実証があります。早い人ですと塗り始めてから約2週間程度でまつげに何らかの変化を感じたという人もいるようです。

ルミガンはもともと育毛剤ではなく、緑内障の治療に広く使われてきた点眼薬です。治療中の患者さんが点眼薬を使用していたところ、まつげが伸びたり濃くなったという副作用があったことから、まつげ用の育毛剤として使えるのではないかと開発されました。遅い人でも使用を始めて16週間で、全体の80%以上の人に目に見える変化があると言われています。

長さだけではなく、太く・濃いまつげになるため全体的なボリュームアップをさせることが可能です。まんべんなく毛が生えそろいますので、自然にカールするほど長くなるでしょう。ルミガンに含まれている主成分のビマトプロストは、まつげに塗ることで毛包細胞を刺激して、メラトニンを活発にさせる働きがあります。

そのため、毛周期が延長されるようになり、成長期間が伸びて長さをアップさせることが可能となります。また、休眠期状態の毛包を刺激してくれますので、太いまつげを作ることも可能です。そして、メラトニン合成が活性化されて濃くてくっきりとしたまつげが生えてきます。メラトニンは色素の合成にも深く関わっており、しっかりと成長させることが可能です。

ルミガンは、安全面においてもアメリカの厚生労働省にあたる機関である、FDAに認められている医薬品です。臨床実験では、被験者の80%の人に効果を証明しています。まつげが短い人やボリュームアップをしたい人、抗がん剤の副作用によりまつげが抜けた人などに高い効果が実感できる育毛剤ですので、まつげをどうにかしたいと考えている人に大変おすすめです。

ただし、日本ではまつげが短いから治療が必要だと認められない限りはルミガンを処方してもらうことはできません。そのため、購入をする際には海外から個人輸入すると良いでしょう。